【電脳せどり】刈り取りせどり手法を極める!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やまさんです。


今回は電脳せどり仕入れの上級テクニック、
「刈り取り」について本格的に紹介したいと思います。


一つ例を挙げましょう。


050704

例えばこの商品、同じ新品FBAという状態ですが、
最安値と2番安値で40,000円近い差額があるのが分かります。


この商品・・・まぁ家電なんですけど、
例えば49,800円の商品を自分が買い取って
60,000円位の値段を付けて出品
したらどうなるでしょうか?


2番安値が88,515円であれば最安値であることには変わりませんし、
もしそれが売れたら1万円近い利益を抜けます。



このように、最安値が飛び抜けて安い出品者がいる商品を探し、
自分が買い取る手法は”刈り取り”と呼ばれ、
中~上級の電脳せどらーの間では常識になりつつある手法です。



その人が大量に在庫を抱えていたら刈り取りできなくない?
という疑問を持った人もいるかと思いますが、

実は特定の出品者の商品の在庫数を見る裏ワザがあります。



やり方は簡単で、一度その出品者の商品をカートに入れた状態で、
カート画面から数量を10+⇒999に変更してみてください。


050702

この状態で更新してみると、下の画面のように
「この出品者のお取り扱い数は~点です」
注意書きが表示されると思います。


050703

ここの数字がその出品者の在庫数です。



在庫数が少ないのであれば、自分がその商品を買い取ってしまい、
高値をつけて再度出品するという手法が刈り取りせどりです。


仕入れ先がAmazon内なので、仕入先に悩む必要がないというのが
刈り取りという電脳せどり手法のキモですね!


こう聞くとメリットしかない素晴らしい手法のように思えますが、
刈り取りせどりの最大のデメリットは、
「刈り取りできる商品を探すのが大変」だということです。



各出品者の値段やコンディションを比較しないといけないので、
手動で探すとしてもどうしても商品詳細画面から出品者一覧の画面に
飛ばなくてはならず、普通に一品一品確認していくというのは
とんでもない労力がかかります。



なので、例えこの刈り取りを知っている中~上級せどらーであっても、
普通の電脳せどり手法で商品を探しながら、その中で
刈り取りできそうな商品が偶然見つかればラッキーくらいの
気持ちで取り組んでいる人が多いと思います。



しかし!

ついに刈り取りせどり専用のツールが出たのです!!



パーフェクトバイヤーという名前のこのツールは、
なんと刈り取り商品を狙って抽出することができます。


パーフェクトバイヤー_ポップアップ広告


↑の画像にも書いてある通り、パーフェクトバイヤーの電脳せどり機能では、
Amazon在庫なしなどの一般的な条件検索に加える形で
相場ギャップ・FBAギャップ・新古ギャップ・カートギャップ
の4種類のモードで刈り取り商品を抽出できます。


050705

※↑クリックで拡大します。


それぞれのモードの説明は、公式ページで説明されています。

刈り取りについての知識も身につくページなので、
せどらーであればぜひ一度見てみることをオススメしますよ。



まぁもし全部は理解しきれなかったとしても、
特典としてパーフェクトバイヤーの各モードを使った
仕入れ指南マニュアル等が付いてくるので、

上級テクニックの刈り取りではありますが
初心者の人でも使いこなせないということはないと思います。



と、いうか。むしろ初心者の人ほど
仕入先の確保に頭を悩ませていると思うんですよね。


早いうちからこうした上級テクに触れて、
スタートダッシュで稼いでいくというのは
今後のモチベーション維持にも非常にいいことではないでしょうか。

この世界、基礎がどうだとかステップアップがどうだというよりも
稼げれば勝ちとも言えますしね(^_^;)



>>パーフェクトバイヤーHPはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。