仕入れが高精度化かつ効率化する電脳せどり手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
こんにちは、やまさんです。


今回は、仕入れを高精度化して効率化するという
美味しいとこ取りの電脳せどり手法のお話です!



電脳せどりで稼ぐ実例を紹介しましょう。

この商品を見てください。


実例1

Amazonで販売されてる、とある商品です。

中古品が6,280円って書いてありますよね?


それでお次はこちらの画像。


実例2

こちらは同じ商品を楽天市場で見た場合ですが、2,800円で買えます。


この各ショップ間の価格差
(今回の場合は6,280円と2,800円)を利用し、一方で仕入れた商品を
そのままもう一方で売るのが電脳せどりの基本です。

改めて言うほどのことでもないかもしれませんね(笑)




本題に入りますが、せどりキングというツールは、
この価格差のある商品のみを絞って
最短で10秒で2000点の商品を抽出することができます。


そして、どのショップから買えばどれくらいの利益が出るのか
というのも自動的に計算してくれるんです。


せどりキングヘッダー

>>せどりキング4のHPはこちら



最初に紹介したソフトウェア商品も、
実は「価格差のある商品」として私がせどりキングで抽出したものです。

「楽天市場で」安く売ってるというのもひと目で把握することができました。



↓実際に操作しているところの動画↓




↓サクッと使ってみたらこんな商品も抽出できました↓

実例2


そしてもちろんですが、
単純に価格差のある商品を抜き出すだけではありません。


私が特にスゴいと思うポイントは、
完全買い切りで使えるというコスパの良さ
様々な条件を付けられる豊富なフィルターです。


せどりキングで付いているフィルターを箇条書きにしてみました。

■ 新品価格○円~○円
■ 中古価格○円~○円
■ 発売日
■ Amazonランキング○位~○位
■ 中古出品者○人~○人
■ 新品出品者○人~○人
■ 新品在庫なし
■ 中古価格が定価の○円以上(中古価格差フィルタ)
■ 新品価格が定価の○円以上(新品価格差フィルタ)
■ FBA出品者○人~○人
■ Amazon在庫なし
■ カスタマーレビュー数○件~○件
■ FBA価格が定価の○円以上(FBA価格差フィルタ)
■ 最安値と2番安値の差額○円~○円


なんとその数、14個のフィルターです。

これらを組み合わせながら、
自分のスタイル(手法)に合ったお宝商品を抽出できます。


初心者の方には勿論ですが、これだけフィルターがあるので
上級者の方でも満足できる出来なわけです。


そして、仕入れ先としてチェックできるショップの数は80以上もあり、
検索結果からは、プライスターとAmashowへワンクリックで飛べるので
ランキングや価格の推移だって見れちゃいます。


せどりキング検索結果画面


あ、このサイトでは優秀な電脳せどりツールとして紹介している
せどりキングですけど、出品や価格改定、受注対応や利益集計
自動化・効率化することができます。

さらっと言いましたけど、
せどりのほとんどの作業をカバーしてるということです。
(小口アカウントでも使えます)



コストパフォーマンスに優れたツールとして、
せどりの専門誌『Amazonせどり完全ガイド』で
ベストバイツールとして推薦されていたのがその裏付けになるでしょう。


bestbuy003


何度も言いますけど、これで完全買い切りです(←重要)


小口アカウントでも使えて毎月の使用料がかからない、っていうのは
自分もかつてそうでしたけど、初心者の方としてはありがたいと思うんですよ。
だから重要なポイント。



今なら8大特典も付いてくるだけでなく、

今年の夏発売予定のせどりキング5に無償でアップグレードできる
期間限定特典まで付いてきますよ!


>>【特典付】せどりキングHPはこちら



それぞれの機能やフィルターの使い道は、仕入れのコツとして
別記事でも紹介していますのでぜひどうぞ。


・Amazon在庫なし商品について

・FBA出品者なし商品について

・ランキング推移情報の重要性

・FBA最安値と定価の差額、最安値と2番安の差額(中級者~向け)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。