プロパー棚でのCDせどり仕入れ極意その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実店舗におけるCDせどりの仕入れ先といえば、

・・・そう、ブックオフが有名ですね。


CDせどりでブックオフから仕入れようと考えた場合、
最も利益が期待できるのが「プロパー棚」です!

今回から、このプロパー棚の仕入れ攻略について書いていこうと思います。


プロパー棚とは

そもそものところで、プロパー棚についてよく知らないという人に
ご説明しますと、プロパー棚とは、そのCDの定価の5~6割の値段が
つけられている商品が置かれる棚です。

CDだけでなく、本にも同じくプロパー棚が存在します。


プロパー棚のいいところは、状態の良い商品が多く、
比較的新し目の商品が多いところ!


105円とかで仕入れる商品は状態が悪い場合が多いですからね・・・


プロパー棚での仕入れポイント

その1:初回限定盤や特殊ケース

そのままの方法です。初回限定盤や特殊ケースのCDは、
相場の高い「コレクター商品」として売ることで
仕入れ値に対しての高い利益が期待できます。



実はこの初回限定盤や特殊ケースのCD、見分ける方法がありまして・・・

特殊ケースの見分け方
外観を見るだけで分かります。

スリーブケース・・・紙ジャケット風の印刷がされています。
通常のプラスチックケースを更に覆う紙製のケースです。

紙ジャケ・・・その名の通り、プラスチックではなく紙製のジャケット。
昔のレコードなどによく使われていました。

デジパック・・・厚紙の台紙にプラスティック製のトレーを貼り付けられる形式。
紙ジャケと混同しやすいですが、両方特殊ケースということで括っても大丈夫
かと思います(笑)


初回限定盤の見分け方
CDの底の部分を触ってみると分かります。

通常版の場合、

初回限定盤1

この画像のように触ってみるとケースにギザギザがあるのに対し、
初回限定盤は、

初回限定盤2

この画像のように、ケースにギザギザがありません。


こんな感じで、非常に簡単に見分けることができるのです。

繰り返しますが、特殊ケースや初回限定盤を仕入れると
コレクター商品として高い値付けで出品することができます。

ぜひ、この見分け方を使ってブックオフで仕入れてみてください!


家であらかじめ高利益CDを探したい場合は・・・

 

関連記事:
仕入れが高精度化かつ効率化する電脳せどりツール

 

SNSでもご購読できます。